ディーラーローンの金利や審査まとめ

ディーラーローン金利は高い?

平均の金利はどのくらい?

ディーラーローンの場合は、キャンペーンをやっているやっていない時期で大きな金利差があります。特にディーラーの決算時期や早く売りたい、販売台数を伸ばしたい車種の場合は低金利キャンペーンを行います。
通常のディーラーローン金利は大体、4.9%~など5%前後が多く、低金利キャンペーンなどで1.9%のディーラーローンになる場合が多いです。

ただこの1.9%だけを見るとすごく低金利に思えますが、「残価設定型クレジット」を利用した場合の金利なので通常のディーラーローンとは異なります。

残価設定の場合は、3年間だけ乗る。3年後は再度契約の見直しをする形になります。
リースに近い契約形態です。

トヨタ・日産・スバル・マツダなどの各社比較

>トヨタ
トヨタファイナンスがローン会社になっており、最長72回までの支払いプランなどを選べます。原則18-70歳で安定した収入があればローンが組めます。
未成年や学生、専業主婦等の場合は定職・定収入のある方の連帯保証人が必要になります。
審査の際はその連帯保証人の方が審査の対象となります。

>日産
日産テーガク5と残価設定型クレジットを推しています。
通常のディーラーローンは「ニッサンノートクレジット」になります。
新車だけでなく、中古車も対象です。
新車:3-72回
中古車:3-60回
までの支払い回数になります。その他リースなどもありいろんな決済方法があります。

>スバル
スバルファイナンスがローン会社になっています。
スバルも残価設定型の「スマートプランU」

>マツダ
マツダはマツダクレジットがローン会社になっています。

BMWやメルセデス・ベンツなどの輸入車・外車のディーラーローンは?

ディーラーローンの審査は厳しい?

ディーラーローンの場合は普通のローンに比べると販売店との関係性上、銀行カードローンなどに比べると比較的通りやすいです。
基本的にローン審査に通る条件は
1.安定した収入がある
2.他社借入が多すぎない
3.延滞、未納などの支払い事故(金融事故)

をクリアしていれば大丈夫です。
マイカーローンの場合は総量規制の対象外なので収入の1/3以上の借入でも審査通りますが、落ちる原因は消費者金融などからの借入額がある場合などは審査落ちする可能性があります。

銀行カードローンとディーラーローンどっちがお得?

銀行もマイカーローンの商品名で各銀行いろんな商品サービスを提供しています。

金利だけを見るとディーラーローンと比較するとかなり低めです。
ディーラーローンの場合は、通常のオートクレジットより残価設定型のローンの方が低金利キャンペーンなどを行っています。

ディーラーが残価設定型を推す理由は、「月々の支払いが低く、ローン審査も通りやすく、売りやすい」からです。300万円の車だったら3年後の残価設定150万で設定すれば購入者は150万円のローンだけになります。300万円を借りるのと150万円を借りるのとでは150万円の方が借りやすいし、毎月の支払金額も低いですよね。

銀行の金利は1%台もあります。給与などの振込などで使っていれば優遇金利などの可能性もあります。平均すると2-3%以内で提供している銀行が多いです。
ディーラーが4-5%前後を考えると約半分の金利なのは魅力的です。

もちろん、ディーラーローンで組んで、銀行のマイカーローンで借り換えするのも一つの方法ですよね。

ディーラーローンの疑問を解決Q&A

・残価設定型ローン
・中古車にディーラーローンは使えるの?
・銀行ローンとディーラーローンは何が違う?
・最長どのくらいの回数の分割払いができる?
・頭金なしでもディーラーローンは使える?
・頭金があるとローンは通りやすいの?
・ディーラーローンを使うと値引きも使えるの?
・ディーラーローンを利用すると所有権や名義はディーラーになるって本当?